前へ
次へ

資格で見る保育士と幼稚園教諭の違いについて

子ども(未就学児)に携わる仕事というと、保育士と幼稚園教諭が思い浮かびます。
どちらも子どもの

more

保育士の資格は独学でも取得できる?

保育士は女性に人気の職業の一つであり、毎年7万人以上の方が受験されています。
しかし国家資格と

more

保育士資格取得後のメリット・デメリットとは?

どの職業でもそうですが、理想や憧れだけでは実際に職に就いた際、現実とのギャップに戸惑いを感じてしまい

more

社会人や主婦(主夫)でも保育士の資格は取れる?

「昔から子どもが好き」「出産や育児を経験して保育士の仕事に興味を持った」などの理由から、「保育士になりたい!」と思う方は男女共に沢山いらっしゃいます。
また保育士は国家資格であることや、近年取り沙汰されている待機児童問題や保育士不足などから就職先も多く、キャリアアップを目指す方にとってもメリットの多い職種だと言えるでしょう。
しかし、社会人として会社勤めをしている方や主婦(主夫)の場合、一体どのようにすれば保育士資格が取れるのでしょうか?
一般的には保育士養成施設(4年制大学・短大・専門学校など)に入学して単位を取得すれば、卒業と同時に資格が取得できます。
しかし学校に通うとなると最低2年は必要なうえ、多額の費用もかかります。
そのため学校以外で資格の取得を目指す場合は、保育士試験を受験することになります。
この保育士試験は年2回実施されており、筆記試験に合格した後行われる実技試験に合格すれば、保育士資格を取得することができます。
なお、保育士試験は最終学歴が高校卒業や中学卒業の方でも受験が可能で、その場合は児童福祉施設で2年以上(中学卒業の場合は5年以上)の実務経験があれば受験することができます。

保育士の資格を手に入れよう
夢を叶える通信講座「京進」を受講ください

Page Top